家事と長女、次女、3番目長男の1日の流れ

3人育児を奮闘中です!
朝は6時に起き、旦那の朝食とお弁当を作ります。
6時半くらいに順番に子供達が目を覚ますので、一旦家事を止めてあやしタイムです。
オムツ替えなどが落ち着いたらまた家事を再開。
ちなみに長女は起こさないと全く起きてきません。
旦那の朝食昼食の準備が終わったら、今度は長女次女の朝食作り。長女の幼稚園がある時はプラスお弁当作り。
産まれたての3番目長男は途中でグズリ授乳がある場合が多いので、娘2人を待たせたり手伝って貰ったりしています。
余裕があれば、幼稚園に送る前に洗濯物を済ませますが、殆ど余裕がありません。笑
2人娘のトイレ事情と長男のオムツ替えで、気がつけば幼稚園の門が開く時間に。
毎日9時までバタバタです。
幼稚園を送ったら次は洗濯物。
スムーズに干せればいいのですが、今度は長男の眠いから寝かせて!とグズリが始まり洗濯物を中断して寝かしつけ。
その間、次女は上手に1人遊びして待ってくれています。
有難い。
そんなこんなで、やっと洗濯物を干し終わる頃には昼食の時間です。
次女の昼食と自分の昼食をパパパっと作り、長男に授乳をしながら昼食を済ませます。
昼食を済ませ、長男がタイミングよく寝てくれたら次女と触れ合い時間です。
ですが、あっと言う間に長女のお迎え時間に。
少し公園で遊んだら3時のおやつ。
長男の相手もしながら、気がつけばお風呂の時間です。
子供3人をお風呂に入れたら、次は朝からためている洗い物と晩御飯の支度をします。
この時点で長男は眠くなりだすので、抱っこ紐をしながら。夏は汗だくになりながの食事作りです。
せっかくお風呂に入ったのに。
晩御飯を作り終わる頃に旦那が帰って来て、娘2人を見てもらいながらやっと夕飯。
その1時間から2時間後には娘2人を寝かしつけます。
やっと落ち着いた!と思ったら長男の授乳時間。
流石に疲れ果てるので、私も寝ながらの授乳をします。
2時間起きに。
そして、あっと言う間に朝6時。
全く寝た気がしない1日と疲れが取れない毎日です。
ですが、子供達が可愛すぎるので毎日頑張れます!
こうやって文書を打てる時間は長男を寝かしつけながらです。笑脱毛ラボ 梅田

家事と長女、次女、3番目長男の1日の流れ

住宅街のコンビニは24時間営業する意味があるか

いつでもどこでも、おなじみのお店がそこにあるというコンビニの安心感は偉大なものです。
とくに旅行や出張先などで、土地勘のないところでは、コンビニというのが本当に心強く感じられます。
普段の生活でも、ちょっとした買い物や用事なら、家の近くにあるコンビニで済ませてしまうことが多いでしょう。
そして、以前に比べると、コンビニの軒数というのは間違えなく増えていると思います。
私の家の近くでは、5分も歩けば別のコンビニに行けるような状態になっています。
子どもの頃は大きな幹線どおり沿いにあるというイメージでしたがが、最近では住宅街の中にもお店があったりします。
でも、ふと思ったのだが、住宅街の中のコンビニは24時間している必要があるのでしょうか。
例えばロードサイドや繁華街のお店には、深夜になってもある程度のお客さんがいると思うのですが、住宅街の店舗はその付近の人しか使いません。
なので、夜、誰もお客さんがいない時間というのも長いのではないかと思います。
コンビニが地域の防犯に役立っているという話も聞いたことがありますが、営業的に考えるとあまりプラスではないように思えてしまいます。脱毛ラボ かしょ

住宅街のコンビニは24時間営業する意味があるか